【米国】Boeing B-1B: 運航開始から30周年の節目を迎える[16/11/08]

1 :名無しさん@ニュースです
Posted 9 hours ago, by Gerald Byrd

Boeingの超音速戦略爆撃機「B-1B」が運航開始から30周年の節目を迎えたことが同社の発表により明らかとなった。

Boeing B-1B(運航開始当初はRockwell B-1B)はBoeing B-52に代わる戦略爆撃機として、1960年代に開発がスタートしたもので、1974年12月には初飛行に成功。そして、運用開始は今から30年前の1986年10月1日となっていた。

運用開始から30年を迎えたことにより、老朽化の懸念も生じているが、既に、デジタルコックピットへの転換や、最新の兵器管制システムの導入などの近代化改修も加えており、2040年を超えて運用を継続することが可能となっている。

Boeingでは更に、エンジンをGeneral Electric F101-GE-102から Pratt & Whitney F119に置換することで、最高速度をマッハ1.2からマッハ2.2にまで向上させる改修案なども提示している。

     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
http://business.newsln.jp/news/201611072254430000.html
http://anago.open2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1478561152/

今日のオススメ記事