【新兵器】米空軍 グラマンX29――前進翼を装備したあり得ない戦闘機 安定性を犠牲にしてまで機動性を手に入れた形(画像あり

1 :しじみ ★ 2019/11/04(月) 18:47:40 ID:vuvmXOiB9.net
米グラマン社の実験機X29は異形の航空機だ。その驚くべき前進翼は数ある大胆な革新点のひとつに過ぎない。

X29が生み出されたのは冷戦の絶頂期。米航空宇宙局(NASA)や米空軍、国防高等研究計画局(DARPA)、グラマン社といった巨大組織が開発に参画した。究極の戦闘機をつくる取り組みの一環として1984年に初飛行が実現した。

だが、実験性の高いデザインを採用した結果、X29は史上最も空力的に不安定な航空機となった。

「デジタル式のフライトコンピューターなしでは飛行できなかった。毎秒40回も飛行経路を修正していた」。NASAアームストロング飛行研究センターの歴史研究責任者、クリスチャン・ゲルザー氏はそう振り返る。

■極端なまでの機動性

前進翼機は珍しいが、X29が初めて採用したわけではない。こうした設計の先駆けとなったのはドイツの爆撃機「ユンカースJu287」で、1944年に初飛行した。設計担当者のハンス・ウォッケ氏は、そこで学んだことを小型ビジネスジェット「HBF320ハンザ」に応用。同機は1964年に初飛行し、数十機が製造され、前進翼を備えた唯一の商用機となっている。

ただしハンザジェットで前進翼を取り入れた目的は、小さな胴体部を最大限に活用し、狭い機内で乗客のスペースを広げることだった。

また、ハンザジェットの前進角がわずか数度だったのに比べ、X29では33度もある。急角度を付けることで、安定性を犠牲にして機動性を手に入れた形だ。より素早い機動を行うためには、航空機は本質的に不安定でなければならない。

だが、後退翼の搭載には他にも直接的な効果があった。機体制御に不可欠な補助翼「エルロン」は翼端近くに搭載されており、通常の航空機が失速すると、たいていエルロンが最初に停止する。主翼上の空気の流れ方が原因で失速は翼端から始まることが多いためだ。つまり、ただでさえ危険な状況で制御を失うことになる。

しかし前進翼では空気の流れが逆となり、このため胴体に近い位置で失速が始まる傾向にあり、エルロンの機能が長続きして、パイロットに必要な制御が可能となる。

ゲルザー氏によると、一部の戦闘機は失速後も巨大なエンジン推力を通じて飛行を継続できる。問題は機体を制御できるかどうかだが、これはX29の登場まで不可能だった。「X29は前進翼を備えつつポストストール(失速後)の環境を追い求めた唯一の航空機」だという。

続きはソースで




https://www.cnn.co.jp/style/design/35140180.html
93 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:02:44
>>1
加速したら羽折れそう
216 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:28:07 ID:/Z546DUA0.net
>>1
コレまだ残ってたのか。
3 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:48:38 ID:4QfrNOov0.net
むかし自衛隊が二分の一モデルかなんか飛ばしてたよね
8 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:49:57 ID:eXMqFAWL0.net
おーや、まあ・・・X-29かよ!
補充兵さんは最新型でご到着だぜ。
11 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:50:25 ID:Fe+lHLQi0.net
今はそんなに機動性必要ないもんな
まず電子戦だから
12 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:50:26 ID:6tYbV/s/0.net
これシンが最後に乗ってたやつだ
82 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:01:12 ID:Opg3KivT0.net
>>12
最後の神崎との一騎討ちの時はタイガーシャークじゃなかったっけ?
148 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:14:37 ID:CeHh4MxX0.net
>>82
そうだね。
X-29は宮殿上空で撃墜されたから。
15 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:51:03 ID:LjbPOZ8b0.net
無人戦闘機が現実的になってきた今、ステルス性をどうにかすりゃ復活すんじゃね
149 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:14:38 ID:RJvF3YE30.net
>>15
そうだね
不安定な機体にして機動性を追求するなら
パイロットの耐G能力を考えなくていいドローンに進化していくだろうね
209 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:26:13 ID:mli+Z3ET0.net
>>15
ステルス性能を身に付けるより、ステルス戦闘機を補足できるレーダー開発の方が楽だろうな
というかもうアメリカでは開発済かもね?
そうなったらミサイル距離と運動性能の高い戦闘機の方が圧倒的に有利だし
17 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:51:37 ID:2sDSLqan0.net
Xナンバーとカナードにはやはりロマンがあふれてるなあ
エリア88のせいだが
20 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:52:23 ID:iygmWdOj0.net
バックしてるように見せかける擬態だろ
23 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:52:45 ID:6WZXaEY20.net
コンピュータの性能が著しく向上してるから使い物になる?
37 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:54:19 ID:3hXndKtG0.net
>>23
FBW「ステルス機の変態形状に手こずってるからなぁ。どうだろ」
28 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:53:06 ID:vLPEXQiv0.net
剛性の問題を解消したものがジョイントウイング方式
34 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:54:07
震電も後退翼だよな
35 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:54:14
今なら制御が進化して
あり得ない軌道で空飛べる
人は乗れないけどAIで人間相手を駆逐出来るよ
40 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:54:30 ID:Ihf1X2vU0.net
エースコンバットだと前進翼から後進翼になる可変翼機体があったわ
46 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:55:18 ID:3qNcZBpF0.net
左右非対称翼機はどうなったん
53 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:56:30 ID:nT9wu+Rr0.net
我に追いつくグラマンなし
57 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:56:50 ID:42XjKzlG0.net
今の技術だったら前進翼でもねじりに耐えてかつ軽量化できるんだろうか。
できても、もっと軽い後進翼機作ったほうがいいか。おわり
58 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:57:11 ID:s7yvR8kJ0.net
今ならコンピューター制御で余裕やろ
65 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:57:46 ID:a5VldYPu0.net
一部の戦闘機は失速後も巨大なエンジン推力を通じて飛行を継続できる
これが真実
90 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:02:32 ID:gMW2pLZT0.net
>>65
馬力があれば空力なんぞ屁でもない。
みたいな感じで、アメリカらしいとは思う。
67 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:58:09 ID:3roq859f0.net
カッコよさは正義
70 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:58:45 ID:HE7qnsyH0.net
おーすげー
主翼の付け根に負荷がかかるの解決したんだな凄いわー
73 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 18:59:31
懐かしいな、当時航空ファンとかに載ってたわ
100 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:03:42 ID:1Z2MhrDT0.net
こんなんベルクートでとっくにやってるじゃんか
今更何を言ってんだ
107 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:04:29 ID:GrRHiQKp0.net
エースコンバットの最新作にも当然のように前進翼機は出てくるよねw
123 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:07:50 ID:GrRHiQKp0.net
現代の計算機の処理速度と小ささと軽さを鑑みれば、無人のドローンが航空兵器として最適解というのは自明。
134 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:10:33 ID:1Z2MhrDT0.net
>>123
ドッグファイトやることもないだろうしなー
全部プレデターで済みそうだけど
無人機にできなくて有人機できることってなんだろう?
127 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:09:20 ID:1Gg6WYDq0.net
F-20も3機しかないというに、金持ちは違うなあ
128 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:09:23 ID:ZsJncjKf0.net
X29は空中で直角に曲がるほどすげえ性能なんだぜ
138 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:11:47 ID:IQTWTY5Z0.net
アフターバーナー吹かせばロケットみたいに上昇できる
厚木のF18がよくやってた
中央林間の駅あたりにケツ向けてぶっ放すから鼓膜が破れるかと思った
139 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:12:14 ID:im3/eZTU0.net
車で言うとWRCで無敵を誇ったストラトスだな
真っ直ぐ走らせるのが困難な代わりに、鬼速度でコーナーを抜けていく
154 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:14:59 ID:V38ggHIG0.net
もう戦闘機の時代じゃない気がする
157 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:15:51 ID:y69G1WeW0.net
機動性さえありゃミサイルなんか当たらんってことかな?
161 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:15:58 ID:giRN3mo60.net
速くはない
戦闘機が速度を犠牲にして得たものとは何か
182 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:21:17
ベルクトがあるのになぜこれ?
将来的に電子戦装備が飛躍的に発達してレーダー波をキャンセルできるようになったら、再び超高機動格闘が得意な戦闘機が登場、、、しないか。
その頃は自律型のドローンだね
186 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:21:55 ID:kGAWwuNw0.net
何時見ても中二心を擽る形だわw
249 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:34:16 ID:nbu1NIeU0.net
この骨董品、まだ飛べる状態を維持できてるのかな
275 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:40:22
機動性あげても人間乗れないんじゃね…
283 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:43:20 ID:bDmXrX3A0.net
X29って何十年前の機体だよ(´・ω・`)
当時は斬新すぎてびっくりしたな
289 :名無しさん@1周年 2019/11/04(月) 19:45:07 ID:WIhB1YNm0.net
Su ー47はステルス性は悪いけど
運動性はピカ一なんだっけ

時代がステルス主体に移って開発中止されたけど
でもこの間どっかの航空ショーで飛んだんだよね

今日のオススメ記事