【歴史】旧日本軍の初めての『特攻』で沈没した米空母の海底映像を公開。故・ポールア・アレン氏の調査チーム

1 :記憶たどり。 ★ 2019/10/30(水) 10:37:28 ID:W/mGB5+09.net
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191030/k10012156451000.html

75年前の昭和19年に旧日本軍が初めて行った飛行機による体当たり攻撃、いわゆる「特攻」を受けて沈没した
アメリカ海軍の空母をアメリカのチームがフィリピン海の海底で発見し、その映像を公開しました。

アメリカ海軍の小型空母「セント・ロー」は、太平洋戦争で輸送船の護衛に従事し、フィリピンのレイテ島への
上陸作戦に参加していた昭和19年10月25日、飛行機に爆弾を搭載して体当たりする、旧日本軍のいわゆる
「特攻」を受けて沈没し、143人が死亡しました。

第二次世界大戦で沈没した艦船の調査を行っているアメリカの財団の調査チームは、ことし5月にフィリピン海の
深さ4736メートルに沈んでいる「セント・ロー」を発見し、無人の調査艇で船体を撮影することに成功しました。

今月、公開された映像からは船体に施された迷彩の塗装や、刻印された文字がくっきり読み取れるほか、
強い力を受けてひしゃげたとみられる飛行甲板が確認できます。

「セント・ロー」を沈没させたのは、関行男大尉率いる「敷島隊」だとされ、日本軍が組織的に行った
初めての特攻と位置づけられています。

この作戦での戦果を受けて陸海軍は、特攻作戦を本格化させ、終戦までにおよそ4000人が戦死したとされています。

旧日本海軍の歴史に詳しい広島県の大和ミュージアムの戸高一成館長は「初めての特攻作戦が大きな戦果を挙げたことが、
軍がその後、特攻に傾倒していくきっかけとなった。日本にとっても重い意義を持つ発見だ」と話しています。
5 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:39:12 ID:CZ2rzHJg0.net
特攻隊の戦果は実際凄まじい
7 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:40:47 ID:58rpx+Dd0.net
巡航ミサイルの起源
10 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:41:56 ID:6gROp69W0.net
人的リソース少ない国がカミカゼなんてヤるんだから そりゃ負けて当たり前だな
16 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:45:21 ID:4xlAQk5Z0.net
>>10
リソースがないから人的リソースを使っているんだ
海上護衛の概念がなかったし
74 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:26:41 ID:YoYQZwHF0.net
>>10
According to a U.S. Air Force webpage:
Approximately 2,800 Kamikaze attackers sank 34 Navy ships, damaged 368 others, killed 4,900 sailors,
and wounded over 4,800. Despite radar detection and cuing, airborne interception, attrition, and massive
anti-aircraft barrages, 14 percent of Kamikazes survived to score a hit on a ship; nearly 8.5 percent
of all ships hit by Kamikazes sank.[42]
米空軍のホームページによると、2800の特攻機により34隻の海軍艦艇が撃沈され、他に368隻が損傷、4900人の
水兵が戦死し4800人が負傷した。レーダー指揮の迎撃機と猛烈な対空砲火にもかかわらず14%の特攻機がそれを
くぐり抜けて命中し、特攻を受けた艦艇のうち8.5%が沈没した。

交換レートとしては悪くないな。
77 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:28:35 ID:ySOMRgqs0.net
>>74
エンタープライズとかバンカーヒルも戦闘不能で帰ったしイギリスの空母も大破したし大物も結構やってるんだわな
17 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:45:28 ID:Co3lhsoO0.net
戦果w
沈んだのってこれだけだろw
25 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:51:20 ID:W/mGB5+00.net
>>17
いや、そんなことはない。
36 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:58:24 ID:ySOMRgqs0.net
>>17
海軍はかなり被害受けてニミッツは上層部にこれ以上は耐えられないって報告出してたよ
39 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:59:20
>>36
特攻機の戦果は大きいよ
米軍の歴史の中で昭和20年が一番沈められてるんだしw
19 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:45:52 ID:AMtI/jb20.net
米軍も当然対策したけど、現場は悲鳴上げてたみたいだな
飛行機1機で駆逐艦1隻沈んだら大損害だ
30 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:54:06 ID:3VYmqk460.net
マリアナ沖海戦では400機以上出撃して敵の損害は皆無

あの時から特攻作戦してればまだ戦果上げられた
45 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:04:16 ID:ZYrK7jAO0.net
>>30
身重な機体だとVT信管以前に近づくまでにF6Fに落とされるからなあ
37 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 10:58:43 ID:6gROp69W0.net
戦果は装甲なしの戦時量産護衛艦だけで本格空母はチョロっと火災発生するだけだしな~
53 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:10:14 ID:FmR8mEKG0.net
>>37
エセックス級空母バンカーヒルは大破炎上して沈没寸前だったけどね。
40 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:00:11
苦労して育てたパイロットを犠牲にすることの意味を理解できなかった日本軍の無能さよ
42 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:01:31 ID:tVXh8scO0.net
死んでも金のかかる深海調査を続けるって
どんだけ生前に投資したんだよwww
48 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:05:25 ID:hX+gDl4l0.net
>>42
軍艦の探索以外に
飛行機もコレクションしてたぞ
60 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:17:45 ID:tVXh8scO0.net
>>48
すげぇなw
保管場所だけじゃなく動態保存だから整備費用もすごくかかるはず
桁違いの金持ちすぎる
87 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:33:34
>>48
栄エンジンのオリジナルもあるのか
1度観てみたいな
44 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:02:37 ID:40J28dXt0.net
小型って、駆逐艦サイズなん?
50 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:09:29 ID:ySOMRgqs0.net
>>44
護衛空母だからもうちょい大きいね
79 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:29:01 ID:VOU6wNTh0.net
>>44
7800トンくらいだから海上自衛隊のイージス艦くらいだな。
91 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:36:58 ID:xoh5mcfu0.net
>>44
一万トン未満。カイザー造船所のwikiは表現上の誤謬が有るが西海岸にある4か所の造船所でを
持つ同社により1年間で50隻作られた。

日本軍はこれらをオシントで入手し、航空機攻撃の対象としないことを全軍に指示した。
意味が判らないが、「数が有るのでキリがない」という趣旨らしい。馬鹿である。
なぜ沈めやすいらしいので全部沈めろにならないのか?
実はコレ、後方連絡の商船を潜水艦の目標にさせないためにも唱えられた理屈であったのだ。
戦略爆撃調査団は「日本の潜水艦が後方輸送路を狙わないので、米軍は護衛用の艦船を空母50隻駆逐艦400隻を削減できた」
としゃあしゃあと抜かしている。米軍の弱点は西海岸-ハワイとハワイ-ブリスベーン、ニューカレドニアの連絡網で
片道1万㎞を数本、日本の南方輸送路(5千キロ)の4倍以上の延べ距離が有ったので確保は非常に大変で
20隻(コンボイ大学での常在数)でも活動していたら米軍の侵攻は数倍の遅れが見込めるのである。
52 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:09:52 ID:AMtI/jb20.net
マリアナ海戦までは普通に攻撃しようとはしてたわな。敵機動部隊の上まで来たら
大量の米軍機が待ちかまえていて、まったく戦果なかったけど
台湾沖航空戦では薄暮攻撃とかにしてみたが、それもたいした戦果がなかった
が、大戦果だと報告が上がって、参謀本部も信じてしまった
58 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:14:20
まるでアメリカが日本の国威発揚してるみたいだw
71 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:24:40 ID:xRoAxYLB0.net
本当に特攻が有効なら戦後人命軽視で知られるソ連が特攻専用兵器を作りまくってたはずなのにね
まああいつらは逆に西側より優れた射出座席を開発したけど
90 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:36:12
空母プリンストン撃沈がいちばん大きな戦果
94 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:41:49 ID:xoh5mcfu0.net
>>90
両用艦隊法新造艦のなかでの最大排水量ですな。作戦特攻では無いけど。

アメリカの古い船しか沈めることが出来なかった。
ビンソン案以降でも、ヨークタウン、ホーネット、ワスプの三隻しか沈められていない。
最低でも新戦艦2隻、エセックス級3隻、重巡2隻、軽巡2隻くらいは実戦果欲しかった。
93 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:38:08 ID:f/Q4sKVX0.net
エンタープライズをしずめたかったなぁ。 あともう一息だったんだが 格納エレベーターまで
エースが侵入して自爆したのに大破ですんで修理で治ったからなぁ
105 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 11:57:11 ID:vumJVgl60.net
特攻で敵空母を沈めたなんて、英雄じゃないか。
自己犠牲精神の塊。
122 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 12:03:06 ID:kFPD4D/w0.net
貴重な兵士を使い捨てにするやればやるほどジリ貧になるアホ戦術
125 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 12:04:31 ID:B+cjVIFH0.net
ダメージ・コントロールに優れた我が海軍のエセックス級空母は1隻たりとも沈められることはありませんでしたが
日本のカミカゼ・アタックが少なくとも「フランクリン」「バンカーヒル」の2隻の空母を戦闘不能にしそのまま廃艦に至らせたようなものであるのは事実です。
現在でも合衆国人はカミカゼという語には敬いとともにいくばくかの恐怖も感じます。
262 :名無し@一周年 2019/10/30(水) 14:08:22 ID:npLS54150.net
>>125
昭和20年3月19日、エッセクス型正規大型空母フランクリンは九州沖で
自沈処分寸前の大被害を受けたが、この損害を与えたのは彗星または
銀河の急降下爆撃によりもので、体当たり攻撃ではない。
格納庫内の燃料、爆弾を満載していた飛行機に引火、大爆発を惹起して
死者だけで800人以上も出ている。ダメージコントロールの優れた
応急員の努力で、鎮火後、自力で本国への回送に成功している。
ジェット機時代にも対応できた空母だったが、被害が大きく、
同型艦も続々と竣工していたので、事実上の廃艦処分となった。
127 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 12:05:40 ID:wr1QcKCr0.net
日本は遅れてる

ドイツ軍は有線式の誘導ミサイルを開発してたのに
132 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 12:10:12
先人の苦労で今があるありがたい!
147 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 12:18:16 ID:yXVDQQF80.net
いつかサルベージするんだろうか
195 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 12:56:34 ID:pnoUuW620.net
日米双方よく戦ったよな、話し聞くだけで涙が出るわ
226 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 13:17:16 ID:tq1/usX10.net
週刊護衛空母
月刊エセックス
勝てるわけがない
263 :名無しさん@1周年 2019/10/30(水) 14:09:00 ID:8IN3rrbr0.net
また見つけたのか
ついでに深海の生物の生態調査もやってほしい

今日のオススメ記事